☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)9
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)9
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/04/05
最終更新日:2012/04/05 00:00

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)9 第3章 復讐のChase1本
 「100万円か、淳って根に持つからなぁ」笑いながら100万円を手にする。それは分厚かった。それは当然だよ、そう言い返す淳にしてみれば、ぷぅ子の思い描いていた事を邪魔された。それは一緒にやっていた自分の思い描きを邪魔された事と全く同じ。どうあっても馬の骨は地獄に落とす。そのためにオタクが必要。

 「ネタ動画のChaseでいいんだな?」 津野は、ぷぅ子の動画をchaseする。どこで誰がコピーしたモノであろうと、どの場所から配信されたものであろうと2つが分かる。

 一番最初に録画した機材。次に最初の録画から一場面を抜き取ったパソコン。つまり録画した不届き者と、そいつが持ち込んだ業者の2つをChase。まずは業者の方から探るつもりらしい。

 「淳って粘着質だねぇ♪ だから大好きだ、マジで」

 100万円を手に嬉しそうだ。久しぶりの大金は人を喜ばせる。

 「粘着質だから、俺は今の仕事が好きなんだよ津野ちゃん」

 コーヒーを飲みながら気合が胸に灯る。
11
最初 前へ 891011121314 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ