☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)8
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)8
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/29
最終更新日:2012/03/28 23:55

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)8 第14章 大向三奈子とぷぅ子2・最近は曇り時々不安だらけ・根性なし
 三奈子はサングラスを外すと、最近妙に不安だと話を切り出した。いかんせん困ったトラブルが起こったので、今のところはそれを無視するように仕儀とをしている。

 だが無視するのはいいとしてもやけに、TVのB級バラエティーなる仕事が多くなった。これが奈子には不安らしい。一見するとすごい成功のように見えるが、何となく自分がセクシーアイドルとして終わってしまうような気がする。そういう雰囲気を彼女は感じるらしく、それをぷぅ子に言いたかったようだ。

 何と言っても華やかなようで寂しい存在。ぷぅ子なんか嫌いでも、他に話せる相手がいない。三奈子は、ぷぅ子なんか嫌いだけど仕方がなかったんだと言って紅茶を飲む。
49
最初 前へ 46474849505152 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ