☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)8
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)8
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/29
最終更新日:2012/03/28 23:55

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)8 第8章 Queerな対面2・どうも、ぷぅ子です・普通にして、緊張しないで
 オバが座り、女3人で向き合う。ぷぅ子は恵が注いでくれたドリンクを飲みながら、応援してくれる事に感謝するよと礼を言った。女に応援されると嬉しい、女に応援されると勇気付けられると。

 「ありがとうね。こんな私でも応援してもらうと嬉しいよ」ニコニコ顔のぷぅ子を見て、オバはちょっと可愛いと思った。TVで見るような有名人だけども、性格は悪く無さそうだなと一安心。

 2人の間に立つ役割の恵。自分がこの場の雰囲気を誘導せねばならないと思っている。だからまずは、自分の話からオバの事を引き出してぷぅ子に聞かせる。オバが喋りやすいようにも気遣う。ちょっとずつ緊張が解けていくと、オバはぷぅ子の顔と胸を見ながら、彼女の事を少し聞いてみたいと思っていく。結構緊張はしつつも、あまり失礼にならない程度に聞いてみようと。
27
最初 前へ 24252627282930 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ