☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)8
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)8
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/29
最終更新日:2012/03/28 23:55

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)8 第3章 なんと三奈子の乳が世間にバレている! 可哀想に……これからどうするんだろう?
 大向三奈子! ぷぅ子には不愉快な名前であるが、パソコンの画面に見入るのは事情が違うからだった。三奈子の作品を見せられるなら、誰が見るかとなる。でも明らかに映っているのは盗撮。セクシーアイドル大向三奈子が盗撮された証。

 「こ、これは……」

 ぷぅ子は画面を見て息を呑む。画面に映る女のブラジャー姿と谷間。そのフォルムと巨乳具合。推定Fカップというボリューム。

 大向三奈子だ。何よりやや確認しづらい気もするが顔も見える。あの顔に長い髪の毛にFカップ。フォルムに谷間にボリューム。

 松山の肩に手を置くと、何で松山さんがこんな動画を持っているかと少し怒った。どこでこんな動画を手に入れたのか。まさか松山さんが盗撮したんじゃないでしょうね? とも。「ち、違うよ。ネットで話題になってたから僕も見たんだよ」松山は、落ち着きたいと思ってタバコを取り出す。こんな盗撮をしたら僕は仕事を失うじゃんかと真面目な事を言いながら。
11
最初 前へ 891011121314 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ