MaraSon Part2
MaraSon Part2
成人向完結
発行者:とりさん
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:MaraSon

公開開始日:2012/03/20
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
MaraSon Part2 第1章 1
 そうか、それはよかった。ところで次に会う日時を決めたいんだけど、日曜で大丈夫?

 僕のシフトに変更はない。日曜が休みだ。大樹君も一日休みのはずだから、たっぷり時間が取れる。

 たぶん大丈夫ですけど、九時くらいまで待ってもらえませんか? こちらからメールします

 いいよ、待ってる

 これで取りあえず終わりだ。電車がちょうど、僕の家の最寄り駅に着いた。たぶん大樹君の家の、最寄り駅でもある。

 夜九時には、ちゃんとメールが来た。しかも九時きっかり、一分とずれていなかった。まるでゴルゴ13だ。返信を使って、iPhoneの方に来た。

 JUN様
 大樹です。日曜日、一時はダメですか?

 日曜一時。OKだ。ところで帰りの時間も重要だ。何時頃までいられる?

 五時ぐらいまで、いいですか?

 これじゃ遊びに行くのに、何時までおじゃましていいかって訊いてるみたいだ。奴隷の態度としては正しい。大樹君に自覚があるのかは、わからない。まあ僕も、合わせた返信をしよう。

 六時までは空けておくよ

 ありがとうございます

 では日曜一時に。それまでオナニー禁止だ。時間も守るんだよ。約束だ

 約束します。日曜よろしくお願いします

 じゃあね。今日の一連のメールも、全部消すんだよ。おやすみ

 おやすみには早い時間だけどね。

 わかりました。おやすみなさい。JUN先生

9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
NIGHT LOUNGE5060
ページの先頭へ