☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)7
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)7
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/22
最終更新日:2012/03/15 13:29

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)7 第3章 BAD RELATION・互いに良き関係・AV通販「ローランド」で働く鴛尾勉と富岡達治
 「いやね、もう富岡さんが来ると嬉しいんですよ。接客がこんなに楽しいとか学ばせてもらって感謝ですね」

 2人は店の奥に引っ込んで簡単な会話を。今日もまた売り込んできてくれた。富岡はVIPなので、他の客が持ち込んだ素材のようにチェックなどが省かれている。信頼関係があるため、事前のチェックを抜きに高い値段で買取が成立するのだった。

 「いや、僕もさ、鴛尾君がいると安心するんだ。それにほら、売りに来て少し会話するとか楽しいもんね」

 テーブルの上に素材の入った光ディスク。その隣に差し出された分厚い現金。富岡の持ち込む絵は巨乳やら爆乳が多いので、アピールがしやすく実際に売れる。だから大好きだ。勉は光ディスクのケースを手にして「また来てください」と頭を下げるのだった。
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ