☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)7
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)7
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/22
最終更新日:2012/03/15 13:29

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)7 第12章 鴛尾勉が疑った・もしかしてこれはセクシーアイドルの大向三奈子ではないのか?
 「……巨乳だよな、大向三奈子と同じくらいの巨乳だよな」

 一人つぶやいて画面に見入る。

 着替える姿、ブラジャー姿に豊満な乳房の露出、そして服を纏っていく悩め香しい匂い。非常に大向三奈子に似ている。これは今現在のアイドルの着替え姿なのではないだろうか!

 元ネタの再生を停止すると、パソコンの電源も落としておく。カバンを取り出し、大急ぎで用意を始めた。

 「まずは確認しなきゃ、間違いないとは思うが」

 これが大向三奈子だったらかなりの金として裁ける。会社のためではなく、自分という人間の収益に繋がる。
45
最初 前へ 42434445464748 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ