人形の見る夢
人形の見る夢
成人向
発行者:ほおずき
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2012/03/05
最終更新日:2015/07/17 11:20

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
人形の見る夢 第4章 うさぎ
アルビノのあの子は、夜になるとぱちぱちと真っ赤な大きな目を開ける。血が滴りそうな真っ赤な目はやっぱり怖いけど、拗ねられると困ってしまうからもう言わないことにした。



「良かったわね。
あの人、貴方のこと可愛いって」


「僕、見てない」


「それは貴方が目を閉じてるからでしょ」


この子はかなり視力が弱い。
目を開けていても、あまり良くは見えないでしょうけど、目を瞑ってたら何も見えないわ。



「だって、僕の目真っ赤だもん。
あの人だってビックリするよ」


この子は、こんなに派手な顔をしている癖に、中身はヘタれなようだ。と言っても、あんなに大人しかったショコラが、今や元気いっぱいと言うからには、この子もケースから出れば性格が変わるかもしれない。



「いいのよ。お客様がビックリしても。それが貴方の魅力なんだから」


「僕の魅力?」


「貴方は堂々としているのがいいわ」
23
最初 前へ 20212223242526 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ