人形の見る夢
人形の見る夢
成人向
発行者:ほおずき
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2012/03/05
最終更新日:2015/07/17 11:20

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
人形の見る夢 第4章 うさぎ
「‥なるほど。
しかし、可愛いものだな。

人形と言うからには、もっと無機質などものだと思っていたが。
怖いと言われたのがショックで目を閉じる、か」


中には人形の意思を煩わしいと言う人も少なくない中、男性は微笑ましいとでも言うように、ケースのなかの人形を見て笑った。


「人形には、意識があります。性格も個体によって違う。
長くガラスケースに入っていると、比較的大人しく、早くにケースから出すと、感情表現の豊かな子になること一般的に言われていますね」


男性はマスターの講釈を面白そうに聞いている。まるでペットショップの前で、少し変わった種類のペットを飼おうと、その飼育方法を検討している人のようだった。



「より早くケースから出してやった方が感情が発達すると?」


「ええ。
ただ、人形にとってガラスケースの中は母の胎内なのです。
だから、時期が来れば自然とケースから出たがりますが、それまではケースの外に出るのを怖がることもあるようです」



「時期、か。どのくらい、ケースの中に居るのが一般的なんだ?」



「上限はありません。
人形にとってガラスケースの中は安全地帯です。長く保たせる為にはずっとケースに入れておくのもいい。

しかし、あまり早くにケースから出すのは危険です。一年はケースの中で成長させる必要がある。人間の外見で言えば10歳ぐらいでまででしょうか」



それでなくとも、この子は丈夫とは言い難い。お客様の中には小さな子どもの姿を好む人もいるけど、この子を早くガラスケース出すのは無理だ。


「この子は既に、一年ぐらい経つのか?」


「いえ、まだ8ヶ月ですよ。
無表情だと大人びて見えちゃうんですよね。特にこの子は目を閉じてるから。
この人形が気に入りましたか?」



どうやらこの客は人形については、殆ど知らないようだが、随分アルビノが気に入ったようだった。




「何とも言えんな。
話のネタに人形を見てみたくて寄っただけだしな」



「ええ、そう言うお客様も多いですよ。どうぞ、ごゆっくり」


少なくともアルビノは直ぐには売れない。今度こそ、店の彩りに飾っておこうとマスターが仕入れてきた子だ。無理して買い手を見つける必要はない。

私は男性がアルビノを買い取ると言わなかったことにほっとした。


だが、男性はアルビノの前から動かず、じっと彼を見つめていた。
22
最初 前へ 19202122232425 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ