人形の見る夢
人形の見る夢
成人向
発行者:ほおずき
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2012/03/05
最終更新日:2015/07/17 11:20

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
人形の見る夢 第1章 ビスクドール(はちみつ)
人形の見る夢


主を待っている。
ここの人形たちは、買い手が見つかるのを、生まれたときからずっと持っている。

「子供のおもちゃに買われていくのは嫌よ。あっという間に汚れてしまうわ」

隣で、ハニーブロンドの美しい少女が呟く。引きずりそうなほど長い髪と輝くばかりの青い目。彼女を好きになる人は多いけど、値も張るからまだ買い手がつかない。

「大丈夫よ、貴方は高いから。子供の玩具にはされない」

「ふん…、高すぎるのよ。このままじゃ買い手がつかないまま賞味期限が切れるわ」

この子はとてもプライドが高い。この高値も最初のうちは自慢の種だった。
でも本当の性格は素直で可愛いのだ。

「ねえ、マスターに頼んで。私このままじゃ買い手がつかないわ」

「駄目よ、それじゃ子供の玩具に買われちゃうわ。大丈夫、今に素敵な主人が貴方を迎えに来る」

そう言えば、東洋の女神のようなビスクドールはほっとしたように微笑んだ。

「ありがとう。ねえ、あなたはもうかなり長くここに居るようだけど、なぜ?」

「私のことはいいの」

「…気分を悪くしたのならごめんなさい」

「違う、本当に私のことは気にしなくていいの」

私は商品ではないのだから…。


1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ