☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/15
最終更新日:2012/03/14 23:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6 第2章 大向三奈子・セクシーアイドル・世間の評価をチェックする! ぷぅ子に負けるもんか
 セクシーアイドル。かくもウソに身を包んだ職業。彼女達の笑顔は視聴者に萌えという言葉を提供し、代わりに金をせしめる逆招き猫みたいなモノ。彼女達がお金を呼んでいる。目線と金を私に捧げなさいと言っている。

 大向三奈子。自らセクシーアイドルを天職と日記に書き綴った。気分は女王様みたいな感じとも、人に見せない日記に書いている。思い描きとしては、セクシーアイドルから芸能人になる。そうして「胸を見せるのはオシマイよ」と、お高く止まって金を稼げる女になる。そういうビジョンというか妄想というか。

 彼女はそれが出来ると思っていた。女は金になるではなく、自分は金を呼び込める女という意識。人の人生は一発。その一発を、自分は輝ける。凡人と違い光があると確信。
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ