☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/15
最終更新日:2012/03/14 23:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6 第12章 新しいデジカメを買いに行く・小幡久美(オバ)はぷぅ子のCMに対面・弟に教える事
 オバはしばらくして、弟がいつまでも向こう側で見て動かないと思う。何やら気を引くようなデジカメでも見つめたのだろうか。

 上着のポケットに両手を入れながら、のんびり自分も移動する。コーナーを曲がると、弟はジッとカメラの並んでいる棚を熱心に見つめていた。声をかけても聞こえないほど夢中になって見ている。何を見ているのかと気になるのが女。

 「何を熱心に見てるの?」

 「あ、別に。何でもないから、うん。何でもないよ、本当に」

 「どうしてこっちを向くの?」

 弟は姉が来ると急にカメラの方に背中を向けた。何か隠すように。

 背中の方に小さな、7インチほどのディスプレイが見えた。そこで宣伝の動画でも流れているのか。覗き込もうとしたら弟が赤い顔で見せないように動く。

 「退いて!」「イヤだ」弟が抵抗しても、まだ中1なので勝てる。オバはグッと肩を掴んで強引に退かせる。何事も隠すのは良くない、特に男の隠し事はもう。
63
最初 前へ 60616263646566 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ