☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/15
最終更新日:2012/03/14 23:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6 第12章 新しいデジカメを買いに行く・小幡久美(オバ)はぷぅ子のCMに対面・弟に教える事
 ぷぅ子の友達である恵。その恵の友達である小幡久美(オバ)はこの間、TV東京の番組でぷぅ子という女の子の大爆乳を見た。それは恵の友達であるぷぅ子を応援するために付き合っての事だったが、あまりにも衝撃だった。おかげでチラホラ頭の片隅に蠢いていた。何やらスケベの虫がいるみたいに。

 そんな彼女は今日、家族で大型量販店に。ミドリヤマ電気に足を運んでいた。父と母と2人いる弟の片方、合計4人でミドリヤマ電気。

 女より男の方がオモチャは得意らしい。オバはそう思っていた。一番下の弟は中1で、見た目小学生に近い。それがパソコンやらデジカメやらオモチャには家族で一番詳しい。

 一番詳しい。そうなると一番下なのに主導権を取る。ミドリヤマ電気に入ったら、弟が主役だと言わんばかりオーラで歩き出すのだった。生意気だと思っても、劣る側は譲ってやるのみ。

61
最初 前へ 58596061626364 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ