☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/15
最終更新日:2012/03/14 23:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6 第5章 A社の談義・三奈子にCM以来が来た・しかしもう一人必要・さぁどうしようか
 「中田さん、一つ考えがあるんです」

 「どんな考えなの?」

 「共演という手を取りましょう。三奈子のアピールのために」

 「共演はギャラとか条件が下がるけど、それを承知でやるの?」

 健は、この際所属するアイドルの将来性に投資するという意味で仕事をしましょうと言う。そのために共演者を利用すれば、みんな丸く収まるじゃありませんかと。戦争もたまには協力が必要。

 割り切って戦争しましょう! 健は言った。どうせ汚い世界なのだから、相手に1割の輝きを与えて9割の耀きを自分が取ればいいんですよとも。
30
最初 前へ 27282930313233 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ