☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/15
最終更新日:2012/03/14 23:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6 第4章 大向三奈子・敵であるぷぅ子のDVDを見て仰け反る・これは監督のせいだ!
 「ねぇ、三奈子ちゃん。なんで他のセクシーアイドルのDVDなんか見るよ。しかもこんな、ぷぅ子なんて大爆乳……」

 仕事を終えたとき、事務所の人間から頼んでいた代物を受け取る。こういうモノは、女の自分が買えないから頼んだのですよと無愛想に返事。仕事が終わればただの女、性格は良くないかも? みたいな感じが浮かんでいた。

 彼女には確認したい事が2つ。ぷぅ子が真性のブスであるという事実。それを見て心を落ち着かせたい。しかしもう一つは、DVDがどう処理されているか。これこそが大変に気になるのだ。

 なぜなら以前、ぷぅ子のパイロット版の編集が神がかりだと掲示板に書かれていた故。まさかこのDVDも神がかり的な作品になっているんじゃないかと心配。魔法がかかっているのではないかと危惧する。自分がぷぅ子に負けるのではないかと、そう思ったらいても立ってもいられない。女の心が燃える。
21
最初 前へ 18192021222324 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ