☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/15
最終更新日:2012/03/14 23:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6 第3章 自身のDVDとかいうのは大変に奇妙なモノ・しかし見てみれば、ぷぅ子の胸は熱くなる
 怖いなぁと、そう思いながらDVDを差し込んだ。チャラーンと音楽が鳴り、このDVDの複製は法律で禁じられていますというメッセージが流れた後、本編が始まった。

 机の上に両腕を立て、頬杖しながらノート型パソコンを見つめていたが、そのままの姿勢でいきなり出てきたブラタイプビキニの自分を見ながら胸が……揺らめくような不思議な感覚。

 「やだぁ、何で今さら恥ずかしい気分になるんだろう」赤い顔でどうしようもない笑いが浮かんでくる。

 こんな風に見ていたのか、あの時の淳という人の撮影はこんな風に自分を見て記録していたのか。恥ずかしくなるのは、実に巧妙だと思うから。自分で言うのも何だが上手いと思うのは、時々フッと垣間見える可愛く見える空気を、実に上手く吸い上げている点。

18
最初 前へ 15161718192021 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ