☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/15
最終更新日:2012/03/14 23:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)6 第2章 大向三奈子・セクシーアイドル・世間の評価をチェックする! ぷぅ子に負けるもんか
 「……」三奈子は変な気持ちになった。これはウソか真か冗談か。ぷぅ子が受けているように見受けられる。バストが3桁という、それ以外に取り柄が浮かばない乳牛のくせに。

 もっとも腹が立つのは、三奈子は性格が悪そうで、ぷぅ子は性格が良さ気っぽいと書かれている点だった。この書き込みをやった世の男というのは、見る目があるのか無いのか。

 もう一つ、やや気になるのがパイロット版という部分。なんであろう、ずいぶんと盛り上がっている。編集が神様だとか何とか。パイロット版。 三奈子はその言い方を知らなかった。だが直感的に、ぷぅ子を応援する代物なのだろうという気がする。ぷぅ子を後ろからプッシュしている代物だろうか。腹が立つ三奈子は、顔から笑みが消え握った片手で机の上を力強く叩いたのであった。
16
最初 前へ 13141516171819 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ