☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/08
最終更新日:2012/03/08 00:02

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5 第2章 沖縄から帰還・DVD販売前にぷぅ子はTVに
 「大丈夫なんじゃねぇの……多分」淳は眠さで思考力を失うと、もうどうでもいいという雰囲気であしらう。頼むから仕事の話は止めてくれと露骨に。天才とはフィーリングを失うとただの凡人。

 上品に振舞わせるか、それともあのままのキャラクターか、あるいはもっと爆発されるか。どれがいいんでしょうと松山が聞いても、淳は明日にしてくれと聞く耳を持たぬ。今はただの男。

 仕方ないか。話を諦めた松山と別れる淳。眠そうに、沈んでいくような意識でタバコを銜えながら歩き、ぷぅ子のキャラクターを考えてみる。おそらくキャラクターは改変しない方がいいように思った。改変すると非常に奇妙な女になってしまうのではないかと。

 「……どうだろう、あのままでいいと思うんだけどな」そんな事をブツブツ言いながら真っ暗な道を歩いて帰っていく。
6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ