☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/08
最終更新日:2012/03/08 00:02

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5 第5章 やはりぷぅ子は淳にアドバイスが欲しい1・セクシーアイドルとしてのアピールとは
 「自覚してる、この大きいおっぱいしかないって。それでもいいんだよ別に。だけど、おっぱい以外でのアピールに全然自信がないよ。おっぱい抜きで男性の友達を作った事はないから」

 爆乳も爆乳な自分。バスト120cm、これを神さまからもらった有益なモノとか考えて生きてきた。だから風俗なんて事も。でも、このおっぱいで本当の意味で人を惹きつけられるのか否か。

 淳はそれを聞くと、最初はおっぱいで夢を与えてやるだけでいいんだと教えてやる。最初から真面目に考えると損すると注意も促した。

 「ぷぅ子が最初にやるのは、大きいおっぱいで夢を与えることだ」淳はそれを、爆乳だけが出来る夢のプレゼントと表現した。
23
最初 前へ 20212223242526 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ