☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/08
最終更新日:2012/03/08 00:02

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5 第5章 やはりぷぅ子は淳にアドバイスが欲しい1・セクシーアイドルとしてのアピールとは
 「それは、もしかして私にバカでもいいって言ってる?」

 「魅力的なバカも存在するじゃん、ぷぅ子はそれが出来るよ」

 淳が言う。人は自分が踊れないから踊れる人をバカだと見る。出来ない人ほど評論家になって残酷な目を向けてくる。でもそういう人こそお金を貢いでくれる存在。楽しませてやればいい。それで金をもらえたらバカも素晴らしいと。

 「でもさぁ、多少はウソというか偽りも必要でしょう?」

 「そこはお前が試される部分じゃないか。ウソや偽りのないアイドルなんかいるかよ。私生活なんか裏ビデオみたいに真っ黒だ」

だからある程度は自然体でいいんだよ淳はアドバイスする。爆乳のぷぅ子が、おっぱいとキャラクターで映えれば強い。

22
最初 前へ 19202122232425 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ