☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/08
最終更新日:2012/03/08 00:02

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)5 第5章 やはりぷぅ子は淳にアドバイスが欲しい1・セクシーアイドルとしてのアピールとは
 喫茶店に。タバコを購入してエネルギーを補充した淳は、何やら話を聞いて欲しいと訴え気なぷぅ子を見て、どうした? と問う。顔を見ながらも、ちらほらと胸にも目が行く。いくつになっても。

 緊張してるんだとぷぅ子。TVに出るのが緊張する、どうしたらいいのかな? 教えて欲しい。淳に聞きたかった、きっとそれが一番納得できそうな気がすると訴えた。

 セクシーアイドルとしてのアピール。それがなければ緊張せずにやれると自信はある。しかしバカをやるためにTVに出るわけではない。最初が肝心、最初のアピールで失敗すると不安だらけ。

 セクシーアイドルの心構え。正直分からない。ぷぅ子は素直に認めた。それを考えてみたら、自分のキャラクターは捨てなきゃいけないような気もする。それが非常に悩め香しいとも。

20
最初 前へ 17181920212223 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ