☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/01
最終更新日:2012/02/29 23:55

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4 第4章 今日は万座ビーチでビキニAタイプ撮影・愛こそはすべて
 そこに社長が声をかけてきた。同じようにタバコを吸い始めて、「あの娘、何やら少し可愛くなってきたように見える」とか言い出す。少なくとも初めて見た時とは少し違うように思っているらしく、それなりの存在は示せるかもしれないと社長は期待しているようだ。

 ぷぅ子は最初から可愛いですよ。タバコを右手に持って淳は言う。あれは持っていた可愛さが表に出せるようになっただけの事。最初から可愛い。そもそも可愛さなんて単純ではないのだから。

 可愛いですよ、間違いなく。タバコの煙を吐くとき、社長も見る目があるじゃないですかと笑って見せる。わずかばかり相手を貶す意識をカモフラージュ。社長の目も悪くないのかという具合に。
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ