☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/01
最終更新日:2012/02/29 23:55

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4 第14章 社長登場・獲物は持ち帰り・森蘭丸が2人
 「大丈夫かな?」社長は震えているぷぅ子に上着を着せてやる。あぁ、戦国の世の救世主。ぷぅ子はそう思った。例え今のこの状況が、どんなにバカらしいと思っても相手は救世主だ。

 「あ、あの……ありがとうございます」礼を言うと、車の助手席に乗るようにと。変態だけど格好良い。ぷぅ子の胸は社長を格好良いと思う。変態でもいい、胸に響く格好良さがあれば。

 かくしてぷぅ子は助かった。犯されていたら野望への足取りは止まっていただろう。社長という変態に感謝。

 もう一つ嬉しかったのは、戻った時に、淳が目に涙を浮かべて喜んでくれた事。無事でよかったと、魂の半分が無事で良かったと目に涙を浮かべて喜んでくれた事も嬉しかった。だから頑張れる、まずは最初のステップであるセクシーアイドルの仕事に。
79
最初 前へ 76777879808182 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ