☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/01
最終更新日:2012/02/29 23:55

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4 第14章 社長登場・獲物は持ち帰り・森蘭丸が2人
 「さて、迎えに来たぞ欄丸」車から降りた社長は、ちょっとばかり自分を不謹慎だと思ったかもしれない。そんなイヤらしい笑みがちょっと浮かんだ。血が騒ぐ、戦国の血が騒ぐ。

 本当はあの女の子を助けるために来たのだが、今の自分は森蘭丸の確保に胸が躍っている。沖縄に来た甲斐があった、これは警察には渡さん、持ち帰って大事に楽しむ。男子の本懐というのを蘭丸に教えなければならぬと。

 「何、何、おじさん……何者?」車から出た激男は、目の前の社長を精神病院の脱走者だと思った。だから病院に行こうか? とも言ってみる。なんせ精神異常者は扱いにくい。嫌いだ、精神異常者。

 「蘭丸、逃げる事は許さん」激男のノド元に日本刀の先が。どこから出たのか見えなかった。本物かと思って刃の部分を指で撫でてみたら、指先から赤い血が少し流れてしまって。
77
最初 前へ 74757677787980 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ