☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/03/01
最終更新日:2012/02/29 23:55

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)4 第4章 今日は万座ビーチでビキニAタイプ撮影・愛こそはすべて
 社長がタバコを吸い終えてその場を去ると、後ろからクスクス笑いながら松山が来た。おっぱい星人の淳さんを、両刀使いの社長が抱きたいと思っている。それって面白いですよねなどと。淳さんが社長に抱かれる場面を創造すると、笑えるらしい。

 「お前なぁ、抱くとか抱かれるっていうのは命がけな話なんだ。趣味で抱かれてたまるか。よって俺も趣味で抱いたりはしない」

 ほぉ~、後輩は火をつけて先輩に言い返す後輩。時々そういう格好良い台詞がフッと出てくる。淳さんという人は、そんなに性に対して真面目なんですか? と。今どき真面目な人? 良い格好してない? 後輩は少し冷笑。

 「真面目って、今どきそんな言葉があるのかよ」淳は笑いながら、愛だよ愛と松山に伝える。愛こそはすべてらしい。愛こそ俺が必要としているモノらしい。口笛をしながらメロディーが流れる。聞いた事があるようなメロディーだった。
11
最初 前へ 891011121314 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ