春夏秋冬
春夏秋冬
成人向
発行者:ほおずき
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:春夏秋冬

公開開始日:2012/02/27
最終更新日:2013/07/21 00:33

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
春夏秋冬 第9章 柊 (続)
「ごめんなさい‥。
黙っていて。
来る前に言えば、良かった」


「‥だから、か」


光は一度だって家に帰りたいと言わなかったし、雪は光には帰る場所がないと言っていた。

この家族に何があったのか詳細は解らない。

だが、光はあの兄弟の中で、一人だけ腹違いだったんだ。


光はずっと、自分だけが本当の親子じゃないことを、一人の胸の内にしまい続けてた。知っていることさえ、隠してきた。

俺が光を欲しいと言ったとき、母親は光を庇わなかったのだろう。
そして光は母親に見放され、腹違いの弟達を守るため、俺に差し出されたんだ‥。

一見穏やかに暮らしていた仮初めの家族は、俺が現れたことで、既に取り返しがつかないところまで壊れていたんだ‥。
92
最初 前へ 89909192939495 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ