春夏秋冬
春夏秋冬
成人向
発行者:ほおずき
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:春夏秋冬

公開開始日:2012/02/27
最終更新日:2013/07/21 00:33

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
春夏秋冬 第7章 金木犀
 「ひゃあああっ」

 お互いのものを擦り合わせると、光は高い声を上げて身をよじった。
逃げてしまいそうになる身体を捕まえて、その細い腕を俺の首に回させると素直にすり寄って首筋にしがみついてくる。

 「はあ、こうさまっ」

 「ひかるっ」

 身体を跳ねさせて快感を訴える光と、お互いの絶頂を目指して腰を揺らめかした。





 









目の前が真っ白になるような快感を光と一緒に上り詰め、果てた。
光はその後、暫し呆然とベッドに身体を投げ出していた。

「気持ちよかったね…」

「こうさま」


弛緩した身体をベッドに投げ出す光から、甘くてどこか凛とした色香が漂う。
いつから、どこから、それもわからない程、唐突に香り高い芳香に包まれた。


金木犀が、ある日突然香り出すように…。
71
最初 前へ 68697071727374 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ