☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)3
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)3
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/02/23
最終更新日:2012/02/22 20:47

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)3 第13章 夜の時間はそれぞれに過ごそうってなモノ。BoobleでBig Boobを検索して観覧すると日本人で良かったと思う心
 「う~ん、シリコン大爆乳はウルトラに見苦しいんだよなぁ……」

 欧米のシリコン爆乳は巨大な風船であり、その形状はもはや人間のモノではなかった。彼女達は人造ホルスタインであり、美しさよりも奇形ばかりが脳みそに刺さる。

 淳はシリコン爆乳の女を手がけた事がなく、またやりたくないと思っている。

 動画をクリック。時々チラホラ見ては勉強するのだった。

 欧米ではとかく爆乳AVはにぎやかなのが多い。ジャパンAVでは良くないとされる描き方が圧倒的に多いと見ている。それでも部分的には勉強にもなるので見る価値はある。

 日本人に生まれて良かった。そんな風に思うのも、海外の爆乳を見た後に来る醍醐味。本当にそう思うらしい、日本人の男に生まれて良かったと。もし欧米の男に生まれていたら、こんな感性にはならなかったのだろうし。
64
最初 前へ 60616263646566 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ