☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)2
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)2
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/02/16
最終更新日:2012/02/15 19:06

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)2 第14章 こじれた女はワガママな涙で物事を解決しようとする
 今日はもうこれで戻っていいから、ありがとうな。淳の声が少し優しくなった。これで終わりにしようと誘っている。こんな風に言い争うような事はしたくないと、山本に手打ちを誘っている。

仕方なく山本がそれを受け入れたと示せば、悪かったなと淳は謝って安心させてやる。お前もストレスが溜まらない様に、たまには何かウサ晴らしをやれよなどとも。

 山本は、本当に滅多にない事なのだが……確率で言えば奇跡的な数字になるとは思うが、淳に抱かれたみたいような気持ちになる事がある。もちろん、淳が山本とセックする事はありえない。例え地球上で2人だけが生き残る話になってもありえないだろう。

 淳が山本という女に持つ愛。それは人間に対して抱く愛であり、性という言葉を交えた愛にはなりえなかった。魂の関係上。
57
最初 前へ 54555657585960 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ