☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)2
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)2
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/02/16
最終更新日:2012/02/15 19:06

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)2 第14章 こじれた女はワガママな涙で物事を解決しようとする
 「知らない!」と山本が目を潤ませ、後ろにある階段を上がり出した。2階にあるゲーセンに行って泣こうとでもいうのか。

 安っぽい……淳はイライラする。本来なら無視の対象だ。しかし時としては宥める事も必要という、たまにそういう事もある。女は泣けば物事が済むと思う生き物だから仕方がない。
 
 「すぐに泣いて可哀想ぶって卑怯者」ぷぅ子は階段を見ながらそうつぶやき、淳と2人で早くデートの続きをしたいと言う。

 「ちょっと待っててくれない?」

 淳がタバコを銜えて階段を上がりだすと、ぷぅ子は意外だと思ったようだ。淳はてっきり無視すると思ったのにと。
54
最初 前へ 51525354555657 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ