☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)2
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)2
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/02/16
最終更新日:2012/02/15 19:06

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)2 第9章 爆乳女のチェック・淳がぷぅ子に言う「服を脱いで見せて」・ぷぅ子の欠点洗い抜き
 「ねぇ、まず上着を脱いで。Tシャツとズボンだけで真っ直ぐ立って見せて」

淳は指示する。相手がそれに従ったら、姿を見ながらこう言った。まず、太いのは別に構わないと。ただ服のセンスが、僅かに悪い。しかしその僅かが大変に問題なわけで、だからぷぅ子は自分の持っている魅力が奥に引っ込むんだと指摘した。

「でも、無意味に可愛く見せようと思っても似合わないし」と、女が言い返すと違うと声を荒げる。普段の魅力以下だからダメなんだと淳。普段の魅力で爆乳ならどれほど萌える事か。だがそれ以下になると、ぷぅ子はただのおばさんにしか見えない。俺より年下のくせにおばさんになるなと淳は怒る。おばさんがアイドルなんか出来るものか! と。

 「じゃぁ、脱いでよ。ブラジャー姿になって。俺に魂を預けたんだから、見せてくれるよな? 鍵はかけてるから大丈夫だ」 
35
最初 前へ 32333435363738 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ