☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)1
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)1
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/02/11
最終更新日:2012/02/11 00:19

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)1 第8章 ぷぅ子の日常生活
 「ヒマだ……」寝転がりながら窓を。風俗の仕事は、まさか連日のように出勤は出来ない。今日はお休み。こういう時、自分は時間の使い方がヘタクソだなと思うのだった。

ゴロゴロしながら時間を潰してしまう。かといってパチンコなどのギャンブルは好きではない。面白くない、あんなチマチマとしたギャンブル、それはジジイのやる事だと思っている。

 「誰か誘うか」寝転がりながら携帯を。風俗をやっていても友人というのはいる。ただし一般の生活をやっていた頃と比較すれば明らかに友人の数は減った。それはもう承知の事。

友達というのは、沢山いなくて構わない。気の合う友人というのは2、3人いれば十分。ぷぅ子はそう思っている。100人の友達と歌おうなんて夢にも思わない。

34
最初 前へ 31323334353637 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ