K-Dremer
K-Dremer
成人向
発行者:リョーコ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/02/12
最終更新日:2013/02/24 10:05

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
K-Dremer 第2章 プロローグ
「…私、韓国語、喋れないですけど…」

「あ、それは大丈夫。彼ら日本語、ペラペラだから」

「…え?男の人なんですか?」

聞けば聞くほど、前もって全く聞かされていないことばかり瀬川さんの口から出てきて、急に不安になる。

思わず黙り込んでしまうと、そんな私を横目で見て、彼女はクスクス笑った。

「そんなに心配しなくても大丈夫。歳も美貴ちゃんと近いし、仲良く出来るわよ。それに、主に美貴ちゃんは日中のみだから、顔合わせる
こと、あまりないと思うし。あと、同居してる人に、もう一人、男のマネージャーもいるから、何かあったら彼に言ってもらえばいいし」

「…他にもマネージャーさん、いらっしゃるんですか?」

「そうね。私は元々、別なグループについていたんだけど、今は忙しいから二人でやってるの。森剛志って言うマネージャー。あいつ、腰低くてね、ちょっと笑えるんだけど…いい奴だから、すぐ慣れるわ」

今の世の中、男より女のほうが強いと言われているけれど、その言葉が最も合いそうな瀬川さんだと思った。

.
5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ