K-Dremer
K-Dremer
成人向
発行者:リョーコ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/02/12
最終更新日:2013/02/24 10:05

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
K-Dremer 第2章 プロローグ
インジュンさん、おいでおいでと手招きするけれど、彼はあまり乗り気ではないらしく。

「…よろしく」

小さくそう呟いただけで、視線はすぐテレビに戻ってしまった。

「ミカさんはいつもああだから、気にしないで」

インジュンさんはそうあしらい、そしてすぐカラムさんから買い物をしてきた、ビニールを受け取った。

…なんか私…こんなところで、やっていけるのかな…。

『歳も美貴ちゃんと近いし、仲良くできるわよ』

瀬川さんから聞いた話と、ちょっと違う気がする。

「美貴ちゃん、こっちこっち」

茫然としていると、カラムさんに呼ば れた。

「あ、はい…」

キッチン内に入ると、買い物のビニールから、豚肉のパックを手渡される。

「オレ、キムチ切るから、美貴ちゃんは肉、お願い」

パーッと花が咲きほこりそうなくらい、笑顔を零されたため、拒否することなんて到底できず、それを受け取るしかなかった。

この先、一体、どうなるんだろう…。

不安な思いを乗せたまま、私の新しい生活がスタートした。

.
16
最初 前へ 13141516171819 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ