K-Dremer
K-Dremer
成人向
発行者:リョーコ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/02/12
最終更新日:2013/02/24 10:05

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
K-Dremer 第2章 プロローグ
このマンションは、ワンフロア賃貸らしく、エレベーターを降りた正面は、すぐ扉だった。

「他の三人はどうしたの?」

鍵を開けながら、瀬川さんが聞く。

「森さんと一緒に、先に帰ってるはずだけど」

カラムさんが言ったところで、部屋の奥からドカドカ足音がし、長身の男が顔を出す。

スタイルが良く、なかなかのイケメンだ。

「二人とも、遅いよ~。てか、お腹空いた~」

ジェイくんからビニールを奪い取り、中をゴソゴソ漁ると、見つけたポテトチップの袋を取り出した。

早速開封するなり、食べ出す始末。
10
最初 前へ 78910111213 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ