雪天使~お前に捧ぐカノン~
雪天使~お前に捧ぐカノン~
成人向アフィリエイトOK
発行者:妃宮 咲梗
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:青春・友情
シリーズ:【第一章】 ギャングウォリアー力闘編

公開開始日:2012/02/07
最終更新日:2013/11/28 09:44

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
雪天使~お前に捧ぐカノン~ 第5章 act,4:アモーラル
 シャルギエルの言葉に、店主は黙ったまま彼を睨み付けつつ銃を手元に置き、レジを打ち始めた。
 カノンが落ち着かない様子でソワソワしている。
「おい何そんなに焦ってんだよ」
「え……だ、だってその……こんなに買うなんて、この町では有り得ないわ……」
 明らかに動揺を見せるカノンを、店主が低い声でフォローしつつもしっかりいちゃもんを付けてくる。
「嬢ちゃんの言う通りだ坊主。お前計算出来ねぇとかじゃねぇだろなぁ!? こんだけの金額、本気で払おうってんなら払ってみやがれ! このクソ坊主!」
 そう言って店主は合計金額の出たレジの数字を指で指して見せるより先に、ピピピピッと素早く財布から高額紙幣を四枚取り出したシャルギエルは、それを店主の禿げ上がった広いでこにスパン! と叩き付けた。
「……ゴチャゴチャうるせえジジイだな。さっきから! こんだけありゃあ十分足りるだろうが! こうなったら釣りは要らねぇよ! あんたを不安にさせて、てめえ勝手にビビッた分のチップだと思え! そんなにビクつきながら商売するぐらいなら、とっとと店たたんじまえ! このクソジジイ!!」
 自分のでこに突き付けられた紙幣をそっと受け取りながら、店主は声を震わす。
「こんな金……どこから盗んで……」
 その言葉にすかさずシャルギエルは、眉間に皺を寄せて怒鳴った。
「ああぁ!? 初めっから親から貰った俺の金だこのクソボケが!! もう包装袋は要らん!! カゴごと持って帰らせてもらうぜ! 帰るぞ!!」
 品物いっぱいの二つのカゴをガシッと両手で引っ掴むや否や、ドスドスと出口へ向かうシャルギエルを、店主を気にしつつも慌てて後を追うカノン。
「そ、そうか! あんたきっとあのSCCの店に親と一緒に遊びに来ている坊ちゃんだな!! わ、悪かったよ! 是非また来てくれよ!!」
 大慌てでレジから大きく身を乗り出して作り笑いを向ける店主を振り返る事無く、シャルギエルは吐き捨てた。
「二度と来ねえよ! 生まれてこの方、こんなに最悪なサービスを受けた店は初めてだぜクソッタレ!!」
45
最初 前へ 42434445464748 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ