雪天使~お前に捧ぐカノン~
雪天使~お前に捧ぐカノン~
成人向アフィリエイトOK
発行者:妃宮 咲梗
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:青春・友情
シリーズ:【第一章】 ギャングウォリアー力闘編

公開開始日:2012/02/07
最終更新日:2013/11/28 09:44

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
雪天使~お前に捧ぐカノン~ 第5章 act,4:アモーラル
倒れた時に一緒に転げた一斗缶を中腰で立て直そうとしていたシャルギエルは、彼女の恥じらいのない性的発言に驚愕の余り体が硬直する。
「生……っっ!! お前……! 仮にもレディーともあろう者が、んな事軽々しく言ってんじゃねぇよ! いくらがさつでもそういう発言は女としてはしたないぞ! 返って性欲の的だろうが!」
「レディー? あたいがかい? そっか~! 大丈夫だって! こんな事言ったのはあんたが初めてだし、まだちゃんとバージンだし」
 一丁前に後ろ髪を掻き上げながら、少し体をくねらせて女性的なラインを作って見せながら、カノンは僅かばかりだけ内心“レディー”の響きに酔いしれてみる。
「そういう問題でもねぇだろ! 十三でノーバージンの方が大問題だ!」
 そう喚きながら手にしていた一斗缶をガン! と騒々しく立て直すシャルギエル。
 するとカノンは、大きく溜め息を吐いて呆れた様に姿勢を戻す。そして座っている木箱の枠に両手を置いて、組んでいる片方の足をブラブラ揺らしながらぶっきら棒に言った。
「やーっぱボンボンは世界を知らないね。あのね。この辺じゃ下手すりゃ十歳にも満たないガキでもバージンを失くして、更には十歳を越える辺りに至っては妊娠、出産までしちまうのがザラなんだよ。ま、たいがい小児妊婦の場合は母子共に死ぬか、産み落とした直後に赤ん坊を残して母体側の女児が死ぬか、しかも小児妊婦だから七、八割が未熟児で結局生命力はそれこそネズミや虫より低い。……この町で赤ん坊の時にストリートチルドレンのグループに拾われて、育てられるガキの親は、そういう小児母だったりするのが二、三割だ。だけどそうならざるを得なくさせちまってるのはこの今の世の中だ」
 犠牲的、故意的の小児妊婦と様々だが、必ずしもその小児妊婦が悪いとは言えない。体を売るのも女としてこの町に生まれてしまった以上、生きていく為の金稼ぎ手段の一つになっている現実を責める事は出来ないのだ。
 寧ろ責めるべきは、そんな女児相手に性欲剥き出しにしている大人の男共だ。そういう理性より本能を何の躊躇いもなく子供に向ける大人達は、人間じゃないケダモノだとも言える。
38
最初 前へ 35363738394041 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ