雪天使~お前に捧ぐカノン~
雪天使~お前に捧ぐカノン~
成人向アフィリエイトOK
発行者:妃宮 咲梗
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:青春・友情
シリーズ:【第一章】 ギャングウォリアー力闘編

公開開始日:2012/02/07
最終更新日:2013/11/28 09:44

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
雪天使~お前に捧ぐカノン~ 第21章 act,20:インビテーション
 一方当の悪魔御曹子はというと。何だこの小っせーの……とシャルギエルは暫くその包みを摘み上げて、まるで透視でも行うかのように睨み込んでいた。が、まぁいいや。どうせ腕時計か何かだろう。と短絡視してひとまずタキシードの内ポケットに落とし込んだ。



 更に一方こちらシャルギエル私邸にてのカノンとロードは。
 カノンはしっかりプライベートの守られた優雅なバスルームでのんびりと入浴を楽しんでいた。もっとも、ロードしかいないので別に恥はないのだが。
 ロードの方は昼間美容師フランクにヘアスタイルを整えてもらい、すっかり野暮ったさがなくなった彼は、十歳児らしいキュートさと生意気そうで大人びた目つきが際立ったクールチャーミングが、いい感じに曝け出されている。
 憎可愛(にくかわい)いらしさのある面持ちが露になりすっかり垢抜けていた。スッキリとした栗毛色のサラサラショートヘアで、艶やかな光沢も現れている。
 義姉が入浴中であるのも手伝って、好奇心旺盛な年頃のこの少年がふと冒険心に煽られたのは仕方のない事だった。
 どうせみんなパーティーに集中して、誰もそこら辺にはいないだろうと、こっそり私邸から本邸へと続く歩廊の方へと出てみた。
 するとドアを開けてすぐ目前に上りの階段が現れた。階段を上ると右手の方に廊下は屈折していて、そのまま数メートルの長い歩廊が続いていた。
 所々にシャルギエルの趣味に染まった装飾品があり、それは近未来とハードロックテイスト感の入り混じった、置物や飾り、ライト類が点在しており不思議な空間を演出していた。まさに彼の性格が趣向にも表面化されている。
 ロードは、ハァ~……と初めて見る空間を味わい感心しながら、更に先へと進んで行くと扉が立ち塞がっていた。ノブを回すとこの幼き侵入者を歓迎するようにアッサリとドアは開き、彼を次の空間へと誘った。
 そこは広めの踊り場みたいな空間だった。黒大理石の床に、全面ガラス張りになっていて外の中庭などが見渡せる。ここからシャルギエルの私邸のリビングルームが窓を通して見て取れた。
230
最初 前へ 227228229230231232233 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ