雪天使~お前に捧ぐカノン~
雪天使~お前に捧ぐカノン~
成人向アフィリエイトOK
発行者:妃宮 咲梗
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:青春・友情
シリーズ:【第一章】 ギャングウォリアー力闘編

公開開始日:2012/02/07
最終更新日:2013/11/28 09:44

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
雪天使~お前に捧ぐカノン~ 第21章 act,20:インビテーション
「あの少女は貴方を気高き男にしてくれますよ。貴方があの子を愛し続ける限りね」
 フランクの言葉に少し照れるシャルギエル。そしてソファーから落ち着きを失って立ち上がると、ボソリと言った。
「やっぱ大人の男の言う事は一味も二味も違うな」
 そうしてシャルギエルは、入浴を終えて今度は映画を楽しんでいる忍鷹の元へと姿を消した。
 そんな大人のフランクに生意気にもロードは、手を挙げて見せる。それにフランクはニッと笑顔を見せると、互いの手を叩き合って応じた。





 そして夜の七時。
 ジャンセン家主催のクリスマス前夜祭パーティーが執り行われた。
 カノンとロードをシャルギエルの私邸に残して、忍鷹と二人で本邸のパーティー会場へとやって来た。
 そしてまずはジーザス=クライシス及びイエス・キリストの生誕前夜を称えて、厳かに賛美歌から始まる。
 シャルギエルはひとまずファミリーとして、ジャンセン伯爵一家の椅子に座った。他と違って三段高くなっている、最前部にある赤い壇上の貴賓席場に玉座が四つ並べられていて、両親を中央に父の隣にシャルギエル、母の隣にミレイナが鎮座している。
 シャルギエルは背後の裾がツバメ型の真っ黒なタキシードで、袖に肩から手首に掛けて一本の赤いラインが入っている。中のシャツは袖と胸元にフリルが付いていて、胸ポケットに赤い薔薇。そして前髪も全て撫で上げたオールバックに、いつも後ろ一つに束ねている腰までの長髪を、ほんの少し高めの位置に今回は上げている。
 どこから見ても歴史ある由緒正しき貴族の貴公子、端整な顔立ちの美少年さをリンと湛えた、見事なシャルギエル御曹子の姿だった。
 ……ふ。さすがだな。本来の姿を晒せばこうも立派になるとは。とても普段俺たちの前に見せている面影は微塵も感じられん。
 忍鷹は内心すっかり感心しながら、彼から借りたストライプの入ったタキシードに身を包んで、フランクと同じ丸テーブルに立っていた。フランクの後から来た彼女も一緒に同席している。
 ふとジャンセン一族の間近にあるテーブルを見ると、見覚えのある男が立っていた。
226
最初 前へ 223224225226227228229 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ