探偵と刑事
探偵と刑事
アフィリエイトOK
発行者:ヒナギク
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ミステリー・推理

公開開始日:2012/02/03
最終更新日:2012/02/03 15:09

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
探偵と刑事 第1章 人捜し殺人事件
「そうですか。所で、貴方のお名前を伺ってもよろしいでしょうか?」
「あ、申し遅れました。佐藤 佐和子(さとう さわこ)と申します」
「佐藤さん、雄一とはどういう関係なんですか?」
 洋子が佐藤 佐和子に訊ねる。
「ただのお友達です」
「よかった」
「はい?」
「何でもないです」
「佐藤さん、雄一と泊まった旅館の名前を教えてくれますか?」
「京都旅館です」
「洋子、お暇(いとま)しようか?」
 俺と洋子は佐和子の家を後にした。


 俺と洋子は京都旅館に来ていた。
 警備室で監視カメラの映像を見ている。
 すると、雄一が部屋から出て来て向かいの部屋に入り、入れ替わりに大きな荷物を持った冴えない男が出て来た。
「洋子、行ってみよう」
 俺と洋子は男の出て来た部屋へと行き、中の様子を確認した。
 ソファに血痕が付着している。
 恐らく雄一はここで殺害され、監視カメラに映っていた男に空き地へと運ばれたのだろう。
 俺と洋子は警備室に戻り、監視カメラの映像の男が映っているシーンを印刷してもらい、それを府警に持って行き、事件の担当刑事に渡した。
「こいつが犯人なのか?」
「恐らくは……」
「分かりました。この男を捜して事情聴取します」
 俺と洋子は府警を後に、東京へと戻った。
 その後、京都府警の捜査で男が見つかり、その男が犯行を認めて逮捕されたという。
5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ