生真面目な彼女
生真面目な彼女
成人向アフィリエイトOK
発行者:深縁
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/01/12
最終更新日:2012/06/06 01:11

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
生真面目な彼女 第3章 分岐点
真唯子が意識を失ってから―――












「…やり過ぎたか?」

小刻みに痙攣する中を舌で味わって、溢れた蜜を啜り上げる。
くたりとベッドに投げ出された真唯子の身体はうっすらと汗で湿り気を帯び、意識を失ってさえ艶めいていた。

「ごめん、真唯子。…我慢出来ないや」

ズボンを脱いで下着を下ろす。
勢いよく外に飛び出した自分の息子に、秋吉は口元に苦笑を刻む。
真唯子の膝裏に手を差し込んでいまだに濡れた秘部を曝す。
割れ目に沿うように息子を合わせて擦り合わせた。

ヌチャ…。

すでに蜜を湛えた真唯子の秘部と、そそり立ちさきばしりを滲ませた秋吉の息子が触れ合って、真唯子が起きていたら卒倒するような淫猥な状況が生み出されていた。

ズリュ…。

ヌチャ…。

グチュ…。

ゆっくりと秋吉が割れ目に自分の息子を擦りつける。
意識を失って反応の無い真唯子に反して、秘部はヒクヒクと反応する。
秋吉の息が荒くなる。

41
最初 前へ 36373839404142 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ