生真面目な彼女
生真面目な彼女
成人向アフィリエイトOK
発行者:深縁
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/01/12
最終更新日:2012/06/06 01:11

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
生真面目な彼女 第2章 深みへ



「離しっ…てっ!」
「…」
「はな―んぅ!?」

必死の抵抗であげた声は、秋吉によって止められてしまった。

(…え?これ、って…)

唖然として開いたままだった口の中にぬるりと侵入してきたものは、私の想像通りなら、秋吉の舌だ。

(これ…ベロチューとかいう…)

秋吉のするままに口の中を蹂躙される。

それは私の全てを捕食しようとする動きに思えた。

「んんっ!」

乳を揉む手に、秘部をこれまたこね回す手。

3点を同時に攻められて、一気に高みに連れてかれて視界が白く染まった。

身体が、魚が陸で飛び跳ねるようにビクビク跳ねた。


(あ、後で殴ってやる…)


色気もクソも無い台詞を最後に、私の意識は沈んでいった。





こうして、秋吉と私の関係はねじれて、更に深みに入っていく。

だけど、散々に弄ばれた私には、もうこれ以上頑張る気力も体力も今は底辺。


まずは体力と気力の回復だ。


頑張る気持ちが折れてなければいいのだけれども。


いや、絶対に秋吉のおつむをよくしてやるんだから!!


23
最初 前へ 20212223242526 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ