生真面目な彼女
生真面目な彼女
成人向アフィリエイトOK
発行者:深縁
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/01/12
最終更新日:2012/06/06 01:11

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
生真面目な彼女 第2章 深みへ



ブラに収められていた乳がむき出しにされた。

ブラの上から刺激されていた乳首がツンと立ち上がっているのを視界におさめてしまって、慌てて視線をそらす。

だが、それがいけなかった。


「ああぁんっ!」


直に触られた乳首。

容赦なく摘まれ、引っ張られる。

身体が反り返ってしまう。

そうすれば、最近富に成長してしまって困っていた乳が前に押し出される形となった。

「真唯子のおっぱい、大きくて、柔らかくて、好き」

嬉しそうに言う後ろの男に殺意が芽生えるが、すぐにも快感の波に消える。

形を淫靡に変えながら、その様を観賞する男。

その男は私の知っている『秋吉』でも、『秋』でも無かった。



そう、欲に染まったただの『野獣』だった。



(いつの間に理性の紐が切れた?!)


いやらしい手に翻弄されながら考える。

快感に濁りはじめた頭では、そう求める答えは出ない。


(このまま身を任せたらヤバイ。おば様は…買い物行ってるし…)


最後の一線までも軽々と越えてしまいそうな『野獣』に変身してしまった秋吉に危機を感じる。


19
最初 前へ 16171819202122 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ