虚飾の扉
虚飾の扉
アフィリエイトOK
発行者:てきーら
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2011/12/04
最終更新日:2011/12/04 23:29

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
虚飾の扉 第1章 誘い
「こんにちは。映画やドラマ、CMのエキストラ希望ということでよかったわね。今の時期なんだけど、週に三、四日入る事はできない?」
「週に三、四日‥ですか。自分的には、日数関係なくいつでも入りたい時に働きたいと思ってるんですけれど。」
「アルバイト雑誌の募集事項にはそう書いたけどね。なかなかタイミングよくお仕事が来ないのよ。」
「‥‥‥」
「できればお願いしたいんだけれどなぁ…。まぁ、とりあえずまた、こちらから連絡しましょう」
その時はそれきりであった。新しい年が明け、大学は後期試験のシーズンに突入した。それが終われば学生達は休みに入るのである。これが大学での最後の試験になるかもしれないと思うと、厚也はラストスパートを懸けてテスト勉強に取り組んだ。
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ