虚飾の扉
虚飾の扉
アフィリエイトOK
発行者:てきーら
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2011/12/04
最終更新日:2011/12/04 23:29

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
虚飾の扉 第1章 誘い
その年の暮れ、厚也は大学三年の冬を迎えていた。学校の単位はほぼ取り終わり、長い間勤めていたアルバイトも辞め、アパートの部屋で自分の時間を過ごす事のほうが多くなってきた。そんなとある日、ポテトチップスを片手に暢気にアルバイト雑誌を眺めていた。
(いつでも暇な時にできる面白そうなバイトないかなぁ)
ページを何とは無しにめくっていくうちに
(おぉ、映画やドラマ,CMのエキストラ募集か。面白そうだなぁ。週一日からでOKって書いてあるし、早速電話して見ようかな)
十月半ばから、平凡に気だるく過ぎてゆく毎日に少しでもピリオドを打ちたくて、厚也は思い切って電話をしてみた。履歴書に写真を貼って来なさいという、ありきたりの返事であった。それでも彼は、このバイトを通して現実離れした業界に一歩踏み込めるかも知れないと、小さな夢を頭の中で膨らませてみると、今の退屈な日常さえ楽しく思えてくるのであった。
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ