携帯版スバル代行メールマガジン
携帯版スバル代行メールマガジン
アフィリエイトOK
発行者:松本誠二
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/09/20
最終更新日:2016/07/31 15:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
携帯版スバル代行メールマガジン 第60章 12月5週の巻
凜太朗は、そのことを覚えていて、クリスマスイブと新居の記念日とを、お祝いとして祝福しようと提案してきたわけです。「そして」の後の、未来への提言(笑)も、理に適っていて驚きました。




ブログなどでも発信しているように、凜太朗は少し発達が遅れているところがあって、たまに意味が分からないことを言います。ただ、小学校に通うようになってから、周りの友達や先生とふれあう中でとてもしっかりする事を言うようになってきました。他の小学1年生は、もっとしっかりした考えを持つようになっているとは思いますが、こいつはこいつなりに色んな“概念”が分かるようになっているのだなあ。いつまでも大きな赤ちゃんみたいに思っていたのに、ちゃんと成長しているのだなあと、そんな事を感じた次第。




おっと。6時を過ぎましたね。そろそろ枕元にプレゼントでも置きにいきますか。それでは、今週もよろしくお願いします。
339
最初 前へ 336337338339340341342 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ