携帯版スバル代行メールマガジン
携帯版スバル代行メールマガジン
アフィリエイトOK
発行者:松本誠二
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/09/20
最終更新日:2016/07/31 15:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
携帯版スバル代行メールマガジン 第59章 12月4週の巻



で、初めてゴラクを買って読んだわけですが、まぁ凄いねこれ(笑)。おっさんのゴラクがてんこ盛り。「週刊少年ジャンプ」で連載された「銀牙 -流れ星 銀-」の続編「銀牙伝説WEED オリオン」や、「酒のほそ道」、後ご存知「ミナミの帝王」といった安定感あるストーリー漫画、ギャグマンガがきらりと光る一方で、後はゆきずりの関係みたいなマンガが目白押し。要するに、セックス!ギャンブル!女!女!女!みたいな(笑)。


とりわけ、巻頭カラー&表紙を飾る村生ミオ先生が満を持して連載を始めた「終のすみか」は、40半ば、仕事一筋で生きてきて、ふと気がつくと妻に捨てられた男が、これからの“幸せ”を探す旅にでるという物語(らしい)なのですが、会社内で若くて美しい神崎由佳と関係を結んでしまい、快楽をむさぼる生活に溺れるくだりが素晴らしいです。いや、素晴らしいか?(笑)


エレベーター内でのイケない上げ下げからはじまり、残業するデスクの下で、実は神崎由佳がおしゃぶり(笑)をしているといった、完全男目線の描写が約24ページによくも収まったものだと感動するほどの充実です。娯楽=エンターテインメントの本質を考える上で、良いとか悪いとかはヌキで示唆に富みますよね。富むか?


朝から興奮してつい投稿が長くなってしまいました。それでは今日も1日よろしくお願いします。
336
最初 前へ 333334335336337338339 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ