携帯版スバル代行メールマガジン
携帯版スバル代行メールマガジン
アフィリエイトOK
発行者:松本誠二
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/09/20
最終更新日:2016/07/31 15:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
携帯版スバル代行メールマガジン 第59章 12月4週の巻
2,092名の読者のみなさん、おはようございます。スバル代行社長の松本誠二です。





えーと。無料メルマガを始めて実質2日目を迎えたわけですが、なぜか有料メルマガの読者が増えました(笑)。ありがたい話ではあります。



先日家で鍋を作って食べました。この時期は鍋に限ります。ところで、みなさんのお宅での「定番鍋」はなんですか?私が小さいときは、母が関西出身だったからなのかもしれませんが、昆布だしに野菜や肉を入れ、煮ばなにポン酢を付けて食べるスタイルが定番でした。



これが不味い。




昆布がたいして上等じゃないから出汁が出ない。野菜や肉から出汁がでるといったところで、実態としては大して出ないのですよ。それを大して美味くもない市販のポン酢を付けて食べても美味いわけがないのです。



我が家の場合は極端だったと思いますが、上記のような「水炊き」や「ちり鍋」に甘んじているご家庭が結構ありますよね。




家でやるなら、スープに味をはじめから付けた寄せ鍋みたいなものが良いと思います。かつおと昆布の合わせ出汁に、醤油とみりんで味をつけるやつです。いわゆる「八方出汁」。これに野菜や肉、魚、貝(これ大事。アサリとかでかまいません)を煮て食べる。




湯豆腐みたいに、しみじみ素材の美味さを味わう鍋もいいですが、子供とかがいるとやっぱりごちゃごちゃした寄せ鍋だとか、巷でいうところの「ちゃんこ鍋」みたいな、良い意味でのごった煮みたいなのが美味しいですよね。だいたい湯豆腐だとかはりはり鍋(京を代表するアダルト鍋。鯨と京菜=水菜を食べるのが本式。鯨は高いので美味い揚げで代用可)などというのは、妙齢の女と“しっぽり”二人で食う物だと思います。


話が脱線しそうになりましたが、「家でちゃんこ鍋」というスタイルは、これから子育て世代の家庭で少しずつ流行ると感じています。




そんなこんなで、今日もよろしくお願いします。
334
最初 前へ 331332333334335336337 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ