携帯版スバル代行メールマガジン
携帯版スバル代行メールマガジン
アフィリエイトOK
発行者:松本誠二
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/09/20
最終更新日:2016/07/31 15:14

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
携帯版スバル代行メールマガジン 第35章 2012年6月4日号

■■【短期集中連載】「お前はもう死んでいる。間違いだらけのス
ーツ選び」■■

★★はじめに★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★








Facebookに登録されていない方は、いきなり何が始まったのだと戸惑われたかもしれません。先週、男性のスーツにまつわるとても良い本を見つけて、Facebookで紹介いたしました。









「成功する男のファッションの秘訣60 9割の人が間違ったスーツを着ている」




お求めはこちらから↓
http://ow.ly/bkINP







松屋銀座の紳士服バイヤー、宮崎俊一さんが書かれた、男のファッションについての本です。ま、タイトル見たら分かりますよね。この本のすばらしいところはたくさんありますが、例えば下記のような言葉に、私は非常な共感を覚えずにはおられません。こちらもFacebookにて引用しましたが、あらためて記しておきましょう。





《多種多様なアイテムとデザインがある女性服とは異なり、男性のビジネスファッションはアイテムが少ないうえ、歴然としたルールをもっています。スーツ選びは、いくつかのルールさえ理解すれば、実に簡単です。理詰めで進む頭脳ゲームのようなものです。》(「成功する男のファッションの秘訣」P.3)







自分で書くのも恥ずかしい話ですが、人から「せいじさんのスーツ姿は本当にカッコ良くておしゃれですよね!」とお褒めいただく機会が私にはよくあります。ふつう、他人から褒められて悪い気持ちがする男はいません。僭越ではありますが自己分析するに、この事は2つの事実を物語っています。





1. 私のスーツ姿はカッコいい
2. 私のスーツ姿はおしゃれである




ここで注目すべきは、意外(?)かもしれませんが



3. 私(せいじさん)はおしゃれである



とは、誰も言っていないところです。
178
最初 前へ 175176177178179180181 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ