Miss Terry のノート
Miss Terry のノート

発行者:JUKU KIDS
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ホラー・オカルト

公開開始日:2011/09/11
最終更新日:2011/09/29 12:46

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Miss Terry のノート 第12章 第三話 顔①
 間もなくして次の駅に到着した。恭子は人ごみに紛れて駅に降り立った。毎日通る駅だが、初めて降りる駅だった。どっちに改札口があるかも分からない。キョロキョロしていると男に見つかりそうなので、人の流れについて身を任すしかなかった。恭子は、電車から出てきた人の波に合わせて階段を下り始めた。まさか、あの男がついて来るはずはない。そう思いながらも不安が募り、さりげなく後方を向き直して見ると、なんとあの男も一緒に降りていた。まだこちらには気づいてないようだが、辺りをキョロキョロと眺めていた。確実に自分を探している…恭子は背筋に悪寒が走った。
(ヤバい!)恭子の心が危険を察知した。そして、気づかれぬように階段を駆け降りた。
28
最初 前へ 25262728293031 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ